御堂収骨堂、簡易葬儀、一時納骨なら横須賀市の浄榮寺へ。

ごあいさつ

お寺として多くの方のお話を聞くうち、家族や地域とのつながりを絶たれ、孤独を感じている方の多いことに驚きます。
お墓を継ぐ方がおらず、無縁になるのを怖がる方、一人きりで亡くなることを怖がる方。

数年前から「無縁社会」という言葉を聴くようになりましたが、人と人との絆を作れずに孤独化していく方の多くなった現代社会の一端を、上手く表した言葉ではないでしょうか。
「無縁社会」とは、単身世帯が増加し、人と人との関係が希薄となっている現代日本の実状を表した言葉です。
かつて日本人は、「お隣さん」との繋がりを大切にし、地域全体で助け合って生活していました。
時代とともに、医療・社会保障、年金制度など社会制度が充実し、インターネットやコンビニなどの普及により、生活の利便性が向上しました。しかし、それと同時に地域社会との関わりの必要性が薄れ、現在の「無縁社会」を生み出したものと考えられます。

「無縁社会」からの離脱には、いずれかのコミュニティーに帰属することが不可欠です。
当寺では人間自身を見つめ直す様々な集まりや学習会を催しています。地域の方たちで集まり、会員様ご自身の人生を深めるものとして、ぜひご利用いただければと思います。

また、その一つとして本堂の改築にあたり、「浄榮寺御堂収骨」会員の募集を行います。
これは本堂の御堂に、遺骨を収骨する制度ですが、性別、民族、言語、宗教などの違いを超えて、人生を終えたあとに人は皆、浄土で一つになるのだという「倶会一処(くえいっしょ)」という考えに由来します。

お寺は昔から人々の救いの場としてありました。
当寺はそれを忘れず、微力ながら、皆様がご自身の人生をいっそう深めていただけるよう、よりどころの一つになりたいと心から願うばかりです。

▲ページのトップに戻る

浄榮寺のご案内

〒238-0047 神奈川県横須賀市吉倉町1-30
TEL : 046-822-1823 / FAX : 046-822-5970
京急本線安針塚駅から徒歩8分

アクセスマップ
歴史 境内
真宗大谷派 浄榮寺
〒238-0047 神奈川県横須賀市吉倉町1-30
TEL: 046-822-1823
お申し込み・お問い合わせ